アキイケ ヒロミ
  秋池 宏美
   所属   現代文化学部 所属
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2012/09
形態種別 大学・研究所等紀要
標題 公教育制度における子供の性的人権の保護・制約原理をめぐる諸問題〜若干の予備的考察〜
執筆形態 単著
掲載誌名 駿河台法学
掲載区分国内
出版社・発行元 駿河台大学法学会
巻・号・頁 第26巻(第1号),151-182頁
概要 先行研究において子供の人権の保護・制約原理とされる諸原理(①「営造物利用関係」論・「特別な部分社会」論、②内在的制約原理(侵害原理)、③外在的制約原理(政策的制約原理)、④法的パターナリズム)を検討している。その上で、子供の性的人権の保護・制約に関する制度原理としては、内在的制約原理を基本としつつ、法的パターナリズムを加えて二原理で構成する、という理論仮説の論証を今後の課題としている。