アキイケ ヒロミ
  秋池 宏美
   所属   現代文化学部 所属
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2014/02
形態種別 大学・研究所等紀要
標題 学習指導要領の「基準性」と性教育の自由
執筆形態 単著
掲載誌名 駿河台法学
掲載区分国内
出版社・発行元 駿河台大学法学会
巻・号・頁 第27巻(第2号),174-200頁
概要 本稿は、七生養護学校性教育事件東京高裁判決を取り上げ、①学習指導要領の「基準性」及びその法規的効力について、②教育課程編成に関する教育委員会の権限と学校・教師の性教育の自由(創意工夫)との関係について考察している。
また、「教育に関する専門的知識経験を踏まえた議論」(上記判決)として、「不適正な性教育」という言説の根拠となる「教育的配慮」論における教育的/法的パターナリズムの在り方を検討する必要性も指摘している。