タカガキ ユキオ   TAKAGAKI Yukio
  高垣 行男
   所属   経済経営学部 所属
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1998/03
形態種別 大学・研究所等紀要
標題 海外事業における情報技術利用分析:理論的構築の試み
執筆形態 単著
掲載誌名 産業総合研究
出版社・発行元 沖縄国際大学産業総合研究所紀要
巻・号・頁 (第7号),57-72頁
概要 「57頁から72頁」

企業における情報技術導入は大きな注目を浴びているにも係わらず、分析する具体的な枠組みは整理されていない。そこで、企業における情報技術の導入の歩みと特徴を整理し、現状の課題を洗い出した。そして、企業の境界問題と取引費用の議論に基づき、企業の境界におけるコミュニケーション費用を低下させる効果が情報技術には有ることを議論した。地理的距離によりコミュニケーション費用は一般的に増加する。また商品の複雑さによっても増加する。このような費用はCoaseの言う取引費用と考えられる。情報技術の導入により取引費用を削減する事が可能となるため企業は情報技術を導入すると説明できる事がわかった。