オオモリ カズヒロ
  大森 一宏
   所属   経済経営学部 所属
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2004/03
形態種別 学術雑誌
査読 査読有り
標題 愛知県の陶磁器業と前田正名の五二会運動
執筆形態 単著
掲載誌名 愛知県史研究
掲載区分国内
出版社・発行元 愛知県
巻・号・頁 (8),16-27頁
概要 明治前期から後期にかけて、急激な発展を遂げた愛知県の陶磁器業者たちは、外商の介在する貿易に不満をいだき、商権回復を喫緊の課題と考えていた。地方産業を改良し、貿易における障害を克服しようとする前田正名の五二会運動は、愛知県の陶磁器業者たちの心をつかみ、運動は大きな盛り上がりをみせることになった。前田の運動は、政府の政策にも影響を与え、地方産業を支える制度などが整備されることになるが、それは同時に前田の役割が終わったことも意味していた。