オオモリ カズヒロ
  大森 一宏
   所属   経済経営学部 所属
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2009/02
形態種別 著書
標題 千葉県の歴史 通史編 近現代3
執筆形態 共著
掲載区分国内
出版社・発行元 千葉県
巻・号・頁 386-390,671-682頁
著者・共著者 森武麿、大森一宏
概要 高度成長期における千葉県の五井地区などにおける石油化学コンビナートの形成過程について、説明した。この地区には、丸善石油、極東石油工業、出光興産、富士石油の四つの製油所が1960年代に操業を開始し、三つの石油化学コンビナートへパイプラインを通じてナフサを供給した。また、こうした工業化の進展は、農業や漁業のあり方にも変化をもたらし、兼業農家の増加や漁業者の転業を促したことも明らかにした。