オオモリ カズヒロ
  大森 一宏
   所属   経済経営学部 所属
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2009/03
形態種別 学術論文
標題 戦後日本の陶磁器業の国際競争力―戦略を支えた制度的基盤―
執筆形態 単著
掲載誌名 湯沢威他編『国際競争力の経営史』
出版社・発行元 有斐閣
巻・号・頁 185-204頁
概要 戦後復興期から高度経済成長期を対象に、成長を再開した日本の陶磁器業の国際競争力の源泉について、同業者組織やそれが関連する諸機関の活動に注目しつつ検討した。戦後日本の陶磁器業の技術水準や輸出戦略を支えた制度的基盤として、戦前に優るとも劣らぬ活発な活動を展開していた産地の同業者組織の役割が評価できると論じた。同業者組織は、戦前以来の粗製乱造問題や新たに重要な問題となった意匠の模倣問題に対して、的確な対応をとることを通じて、陶磁器輸出の成長を支えていたのである。