オオモリ カズヒロ
  大森 一宏
   所属   経済経営学部 所属
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2011/11
形態種別 著書
標題 総合商社の歴史
執筆形態 共著
掲載区分国内
出版社・発行元 関西学院大学出版会
巻・号・頁 179-208頁
著者・共著者 木山実、大森一宏
概要 本書の共編者として、はしがき、第7章「高度経済成長期:9大商社の形成と活動」、コラム(財閥と企業集団、シーメンス事件とロッキード事件)を担当した。第7章では、高度経済成長期の総合商社が開発輸入とプラント輸出、新規分野への進出などを通じて成長していくこと、その後総合商社への批判が高まり、商社は「冬の時代」をむかえること、さらにバブル期になると財テク活動や海外への進出を通して、売上高や経常利益を増加させたことなどを説明した。