オオモリ カズヒロ
  大森 一宏
   所属   経済経営学部 所属
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1991/05
形態種別 その他
標題 書評「回顧と展望 日本経済史 近・現代(両大戦間期)」
執筆形態 単著
掲載誌名 史学雑誌
掲載区分国内
出版社・発行元 史学会
巻・号・頁 100(5),186-191頁
概要 1990年度に発表された、第一次大戦期から戦時期にかけての日本経済史に関わる研究業績を取り上げ、簡単な論評を加えながら内容を紹介した。この年度の研究成果の特徴として、景気循環、経営、金融などの諸分野で対外関係を視野に入れた論考が少なからずみられたことを挙げた。その上で、経済史研究においても、様々な角度から国際関係を視野に入れた分析を行うことが要請されていると論じた。