オオモリ カズヒロ
  大森 一宏
   所属   経済経営学部 所属
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1996/06
形態種別 その他
標題 書評「藤田貞一郎著『近代日本同業組合史論』
執筆形態 単著
掲載誌名 社会経済史学
出版社・発行元 社会経済史学会
巻・号・頁 62(3),115-118頁
概要 戦前期日本における同業組合の制度面を歴史的に分析した本書の内容を紹介した上で、同業組合制度を経済史的に検討することの意義を強調した著者の主張を基本的に優れたものと評価した。その上で、農商務省や商工省による同業組合政策の立案意図やその政策の実施過程については、さらに検討する余地があると指摘した。