オオモリ カズヒロ
  大森 一宏
   所属   経済経営学部 所属
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2015/01
形態種別 著書
標題 近現代日本の地場産業と組織化―輸出陶磁器業の事例を中心として―
執筆形態 単著
出版社・発行元 日本経済評論社
巻・号・頁 1-331頁
概要 明治前半期から、戦時期や高度経済成長の時代を経て、安定成長の時代に至るまでの約100年間に及ぶ日本における輸出向けの地場産業の歴史を、同業者組織の活動や機能の変遷を通じて解明した。おもに瀬戸と名古屋という輸出陶磁器の産地を分析することによって、同業者組織には、一定の品質を持つ製品の大量生産を可能にするための基盤を整備する機能と、激化する国際的な貿易摩擦を緩和して輸出環境を整える機能の二つを有していたことなどが判明した。