オオモリ カズヒロ
  大森 一宏
   所属   経済経営学部 所属
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1986/03
形態種別 学術論文
標題 戦前期日本の労働力移動
執筆形態 単著
掲載区分国内
出版社・発行元 修士論文
概要 明治大正期における埼玉県を事例に、人口移動と産業化の関わりを実証的に検討し、産業化が地域経済に与えるダイナミズムの一端を歴史的に解明した。具体的には、副業形態など就業構成の差異が人口移動に影響を与えていたこと、織物業や製糸業など主要な産業の地域別の盛衰により人口移動は規定されていたことなどが明らかになった。その上で、年齢や性別を加味した人口移動の特性の分析が課題であると指摘した。