オオモリ カズヒロ
  大森 一宏
   所属   経済経営学部 所属
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2019/03
形態種別 大学・研究所等紀要
標題 戦前期における日本とフィンランドの経済関係
執筆形態 単著
掲載誌名 駿河台経済論集
掲載区分国内
出版社・発行元 駿河台大学経済研究所
巻・号・頁 28(2),49-61頁
総ページ数 13
概要 戦前期における日本とフィンランドの交流の中から主に経済関係にしぼって、両国の関係や、その前提となる情報の取得経路などについて、1次資料を用いて紹介した。戦間期における両国の貿易の拡大にとって最大の課題と考えられていたのは、高い輸送コストであったこと、また、当時の日本にはフィンランド公使館から経済情報を含む多様な情報が送られていたことなどが確認できた。