オオモリ カズヒロ
  大森 一宏
   所属   経済経営学部 所属
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2019/03
形態種別 著書
標題 愛知県史 通史編8 近代3
執筆形態 共著
掲載区分国内
出版社・発行元 愛知県
巻・号・頁 117,556-122,561頁
総ページ数 12
著者・共著者 春日豊、大森一宏
概要 第二章第二節の中の「窯業の合理化と機械化の進展」、また、第七章第一節の中の「在来産業の縮小と統制」を担当した。前者では、戦間期の日本陶器、日本碍子における合理化と機械化の内容、瀬戸と常滑の産地における石炭窯の導入などについて解説した。後者では戦時期における企業整備などによる「根こそぎ動員」によって愛知県の在来産業が縮小した事実を解説した。