イトウ マサミチ
  伊藤 雅道
   所属   経済経営学部 所属
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1994/03
形態種別 大学・研究所等紀要
標題 生態園における土壌動物群集の経年変化 I. サンプリング方法の検討.
執筆形態 共著
掲載誌名 千葉県立中央博物館自然誌研究報告
巻・号・頁 (特別号),267-276頁
著者・共著者 ◎小作明則・石井規雄・伊藤雅道・角南桂子・長谷川雅美・山口 剛
概要 千葉県立中央博物館生態園において土壌動物相の経年変化を調べるための調査方法の検討を行った。異なったサイズのサンプルを採集してツルグレン装置を用いて動物を抽出し、密度、多様度を比較検討した。その結果、10 cm四方のコアサンプルが効果的であるとの結果を得た。伊藤は現地調査と動物の同定の一部を担当した。
ISSN 1340-2684