オマタ ケンジ
  小俣 謙二
   所属   心理学部 所属
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1997/04
形態種別 著書
標題 住まいとこころの健康―環境心理学からみた住み方の工夫
執筆形態 共著
出版社・発行元 ブレーン出版
概要 住まいと心理的健康の関係を環境心理学の立場から解説した。主な内容は、住まいの心理学的意義(愛着)、子ども部屋・個室の心理的意義、高層住宅と心理的健康などであり、犯罪については第5章第2節で防犯の問題として論じている。
編者は小俣、著者は河野和明、天野寛、小俣の3名。全五章のうち、第三章(高層住宅)を河野と小俣が共同執筆し、第五章(住まいの安全-防犯と防災)の第二節(防災)を小俣と天野が共同執筆したが、そのほかの第一章、二章、四章、五章第一節(防犯)は小俣が執筆した。また、共同執筆の部分も最終的には小俣が纏めた。