オマタ ケンジ
  小俣 謙二
   所属   心理学部 所属
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2003
形態種別 大学・研究所等紀要
標題 セクシュアル・ハラスメント被害がもたらす心理的影響に関する研究-女子短期大学生を対象とした調査-
執筆形態 単著
掲載誌名 駿河台大学論叢
巻・号・頁 2003(27),135-150頁
概要 女子大学生を対象に、これまでの生活でのセクシュアル・ハラスメント被害体験およびその心理的影響について調査した。その結果、約26%の女子学生が身体を触られる被害に、22%が性的な言葉をかけられるなどの被害に遭遇していた。受けた心理的影響は被害内容によって異なることも示され、性的な言葉をかけられると他に比して「自信をなくす」「自己嫌悪」傾向が強くなることが示された。