ハラ サトシ
  原 聰
   所属   心理学部 所属
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1997/06
形態種別 学術論文
標題 対話特性に基づく心理学的供述分析(下)-足利事件被告人Sの公判証言を素材として-
執筆形態 共著
掲載誌名 駿河台大学論叢
巻・号・頁 (第14号),109-176頁
著者・共著者 執筆者は、高木光太郎、松島恵介
概要 刑事事件である足利事件の被告人Sの公判における証言について、日常生活における体験の語りと、犯行行為場面における語りの違いを、語りの内容について、運動行為、心的行為に分け、さらに、それらの動作主が、自己、他者、事物のいずれかであるかについて集計を行った。その結果、日常生活における語りと犯行行為場面における語りに、決定的な違いが存在することが明らかになった。
共同執筆につき本人担当部分抽出不可能。