ハラ サトシ
  原 聰
   所属   心理学部 所属
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2002/08
形態種別 その他
標題 取調べの心理学―事実長州のための捜査面接法
執筆形態 共著
出版社・発行元 北大路書房
著者・共著者 他の翻訳者は仲真紀子、厳島行雄、大橋靖史、高木光太郎、黒沢香、伊東祐司、後安美紀
概要 Miline.R.,&Bull.H.C.,"Investigative Interview"の翻訳書。取調べ場面における供述聴取において、留意すべき心理学的な要因を丁寧に解説するとともに、ゆがみの少ない面接方法について法心理学的観点から、実証的研究やイギリスにおける実践的研究を踏まえて解説しており、わが国の刑事捜査やリーガルカウンセリングにとってきわめて有用な内容を豊富に含んでおり、裁判員制度の運用にとっても実用的な内容である。
本人は編訳者であるが、担当部分は、第1章「はじめにー捜査面接の重要性」(pp.1-12)第10章「結論と将来の発展に向けて」(pp.229-243)。