ハラ サトシ
  原 聰
   所属   心理学部 所属
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2002/08
形態種別 その他
標題 目撃者要因、目標人物要因、状況要因が目撃者識別に与える影響
執筆形態 共著
掲載誌名 目撃証言の心理学
出版社・発行元 ブレーン出版
巻・号・頁 37-81頁
著者・共著者 執筆者は、監訳者に加え、菅原郁夫、大沼夏子、蒲池みゆき、畑野智恵、佐藤達哉、辻井岳雄、増田早哉子、黒澤香、杉村智子、佐藤基冶、仲真紀子
概要 L. Sporer, R. S. Malpass, and G. Koehnken (Eds.) "Eyewitness Testimony"の箱田裕治、伊東裕司監訳の翻訳書。目撃者証言に関する最新の心理学訂正かをまとめたものであり、この分野の研究者向けの優れた研究指針を提供するものである。
本人担当は3章厳島行雄と共訳。