ハラ サトシ
  原 聰
   所属   心理学部 所属
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1996/09
形態種別 著書
標題 想起のフィールド:現在のなかの過去
執筆形態 共著
出版社・発行元 新曜社
著者・共著者 執筆者は、佐々木正人、森直久、松島恵介、大橋靖史、高木幸太郎
概要 記憶研究が、いわゆる実験室研究から日常場面、フィールドに展開されてきたが、本書はそうしたフィールドを持った記憶研究の試論的な試みである。フィールドにおける記憶研究は、何を記憶させたかについて知識を持つ特権的実験者は存在しないから、こうしたフィールド研究は「想起」という枠組みの中でしかとらえられない。本書では、こうした想起における語りについて、ナビゲーション、地震の予兆現象、プロレスファンの語り、供述などについて分析した。担当章は、第5章「供述分析-体験への侵入」(pp.155-188)