ツカモト ミエコ
  塚本 美恵子
   所属   メディア情報学部 所属
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2017/09
形態種別 大学・研究所等紀要
標題 雪だるまの映像記憶に見られる文化の影響:アメリカの高校での視聴調査から見えたもの
執筆形態 単著
掲載誌名 メディアと情報資源
掲載区分国内
巻・号・頁 24(1),1-5頁
概要 筆者は2009年から子どもたちが映像をどのように記憶しているかの視聴調査を行ってきた。一連の調査からは、アメリカの子どもたちは2玉の雪だるまの映像を見たにも関わらず、彼らの4割近くが3玉の雪だるまを描くことが明らかになった。これは彼らがアメリカ文化で頻繁に目にする3玉の雪だるまのvisual imageを記憶したためと考えられた。子どもたちの映像記憶に見られる文化の影響は成長するにつれて変化するのかの調査も複数回実施したが、結果にばらつきが見られた。そこで本研究では、高校生126名に調査を実施し、同じ学区内の小学4年生の先行研究データと比較検討した。その結果、3玉の雪だるまの絵を描いた高校生の割合は36%で、先行研究の小学4生の結果の39%と近似値であったことから、彼らのvisual image記憶は成長してもそのまま維持されることが示唆された。