スズキ ケイコ
  鈴木 慶子
   所属   スポーツ科学部 所属
   職種   講師
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2017/02
形態種別 大学・研究所等紀要
標題 大学における器械運動の事例研究
-シンクロマットの実践と考察-
執筆形態 単著
掲載誌名 駿河台大学教職論集
掲載区分国内
巻・号・頁 (2),59-67頁
概要 器械運動では非日常的な動きが多数取り扱われるので,「できる」と「できない」の二極化が出現し,器械運動を苦手とする児童や生徒が多数存在する。そこでA大学B学部の器械運動の授業においてシンクロマットという集団マット演技に取り組む授業を実践し,形成的授業評価を用いてその実践を考察した。
形成的授業評価はシンクロマット演技創作を行う前と,シンクロマット演技の発表会後の2回行った。「成果」,「意欲・関心」,「学び方」のカテゴリーでは,シンクロマット実施後の方が高い数値を示した。「意欲・関心」次元の「楽しかったですか」という質問において,シンクロマット実施前に「はい」と回答した学生は72%だったが,シンクロマット実施後では88%の学生が「はい」と回答している。このことからマット運動が苦手な学生でも,シンクロマットは楽しみながらマット運動に取り組むことができるのではないかと考えた。