photo
    (最終更新日:2019-08-26 22:44:25)
  タカギシ ユリコ
  髙岸 百合子
   所属   心理学部 所属
   職種   准教授
■ 主要学科目
心理実習
■ 現在の専門分野
臨床心理学 
■ 授業科目
1. 矯正心理学特論
2. 心理演習
3. 心理学文献購読
4. 心理実習Ⅰ
5. 心理実習Ⅱ
全件表示(11件)
■ 学歴
1. 1999/04~2003/03 筑波大学 第二学群 人間学類 卒業 学士(人間科学)
2. 2004/04~2007/03 筑波大学大学院 総合人間科学研究科 ヒューマン・ケア科学専攻 博士課程中退
3. 筑波大学大学院 人間総合科学研究科 修士課程修了 修士(心理学)
■ 職歴
1. 2007/04~2009/12 群馬県立精神医療センター 心理判定課
2. 2010/01~2012/12 駿河台大学 心理カウンセリングセンター 助手
3. 2013/01~2014/03 駿河台大学 心理カウンセリングセンター 助教
4. 2014/04~2018/03 駿河台大学 心理学部 心理学科 講師
5. 2015/04~2018/03 駿河台大学大学院 心理学研究科 臨床心理学専攻 講師
全件表示(7件)
■ 所属学会
1. 2007~ 日本アルコール関連問題学会
2. 2007~ 日本ロールシャッハ学会
3. 2007~ 日本心理臨床学会
4. 2009~ 日本犯罪心理学会
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2011/04~2013/03  主に刑事施設における認知行動療法をベースにした矯正プログラムの活用に関する研究 企業からの受託研究 (キーワード:矯正教育、認知行動療法、受刑者)
2. 2012~2015/03  心的外傷後ストレス障害に対する認知処理療法の効果検証と治療メカニズムの解明 基盤研究B (キーワード:認知処理療法、心的外傷後ストレス障害、臨床心理学、臨床)
3. 2014/04~  アルコール依存症者に対する受容に基づく認知行動療法プログラムの開発 若手研究(B) 
4. 2015/04~  心的外傷後ストレス障害に対する認知処理療法の有効性及び臨床展開 基盤研究(A) 
5. 2018/04~  慢性痛に対する認知行動療法の無作為化比較試験による効果検証とその普及に関する 研究 基盤研究(B) 
全件表示(6件)
■ 著書・論文歴
1. 著書  シリーズ心理学と仕事14 福祉心理学 (共著) 2017/12
2. 著書  これからの対人援助を考える くらしの中の心理臨床 ②パーソナリティ障害 (共著) 2016/02
3. 論文  ARC(Alcohol Rehabilitation for Creating a new life)プログラムの開発と実施可能性の検討 (単著) 2018/02
4. 論文  Study protocol for a randomized controlled trial of cognitive processing therapy for posttraumatic stress disorder among Japanese patients: the Safety, Power, Intimacy, Esteem, Trust (SPINET) study (共著) 2017
5. 論文  Cognitive behavioral therapy for depression in Japanese Parkinson's disease patients: a pilot study (共著) 2016/04
全件表示(15件)
■ 学会発表
1. 2010/07/17 アルコール依存症からの回復に関わる要因の検討-家族からの評価を指標として-(日本アルコール関連問題学会)
2. 2014/05/18 認知処理療法の理論と治療内容(シンポジウム:日本における認知処理療法の可能性)(トラウマティック・ストレス学会)
3. 2015/10/12 アルコール使用障害リスクレベルと感情制御困難及びストレス・コーピング方略の関連の検討(平成27年度 アルコール・薬物依存関連学会合同学術総会)
4. 2016/09/09 ARC(Alcohol Rehabilitation for Creating a new life)プログラムの開発と実施可能性の検討(第38回日本アルコール関連問題学会秋田大会)
5. 2018/06/10 個人認知処理療法の 実施可能性と有効性(第17回 日本トラウマティック・ストレス学会)
全件表示(7件)
■ 講師・講演
1. 2011/11 感情とコミュニケーション(埼玉県)
2. 2012/05 感情の役割とつきあい方(神奈川県平塚市)
3. 2013/05 感情の役割とつきあい方②:怒りについて(神奈川県平塚市)
4. 2013/08 相談員としてのコミュニケーション・スキル(神奈川県)
5. 2014/05 断酒後の困難に対処する(神奈川県平塚市)
全件表示(12件)
■ 担当経験のある科目
1. 現代人と心理Ⅰ(駿河台大学)
2. 心理学研究法Ⅰ(基礎実験)(駿河台大学)
3. 心理学史(駿河台大学)
4. 発達心理学Ⅲ(認知・社会性の発達)(駿河台大学)
5. 臨床心理演習Ⅰ(面接法)(駿河台大学)
■ 資格・免許
1. 2007/04 臨床心理士
2. 2017/01 保育士
■ メールアドレス
  kyoin_mail