(最終更新日:2019-05-08 08:59:29)
  スナガ タカヒロ
  須永 隆広
   所属   グローバル教育センター 所属
   職種   助教
■ 主要学科目
英語Ⅰ、英語Ⅱ、英語Ⅲ、英語演習Ⅰ、Ⅱ
■ 現在の専門分野
英米・英語圏文学 (キーワード:イギリス文学) 
■ 学歴
1. 2006/04~2008/03 文京学院大学大学院 外国語学研究科 英語コミュニケーション専攻 修士課程修了
2. 2008/04~2011/03 昭和女子大学 文学研究科 英米文学専攻 博士課程単位取得満期退学
■ 職歴
1. 2010/06~2017/03 文京学院大学学習支援センター (学習サポーター学習サポート講座講師)
2. 2011/04~2019/03 昭和女子大学総合教育センター 非常勤講師
3. 2012/04~2019/03 國學院大學文学部 非常勤講師
4. 2012/04~2019/03 文京学院大学経営学部 非常勤講師
5. 2014/04~2019/03 日本大学商学部 非常勤講師
全件表示(7件)
■ 所属学会
1. 2010/07~ 日本英語文化学会
2. 2014/01~ 日本実用英語学会
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2006/04~  イギリス文学 分析批評研究 個人研究 
2. 2006/04~  ウィリアム・エンプソン研究 個人研究 
■ 著書・論文歴
1. 著書  共時的意味におけるエンプソンの“argufying” (共著) 2013/09
2. 論文  通時的意味におけるエンプソンの‘argufying’ (単著) 2013/03
3. 論文  詩人としてのエンプソン-‘Aubade’の解釈をめぐって (単著) 2012/03
4. 論文  Seven Types of Ambiguityにおけるエンプソンの「矛盾」と「対立」 (単著) 2012/02
5. 論文  Seven Types of Ambiguityにおける‘ambiguity’の「多義性」と「二義性」の区別と試み (単著) 2011/03
全件表示(10件)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2010/06~2017/03 学習サポートにおける個別学習指導および学習相談
■ 学会発表
1. 2019/03 エンプソンの“argufying” -“argufying”による批評家エンプソンの出発点
2. 2013/08 エンプソンの‘argufying’ -同時的視点からの考察
3. 2012/09 Empson’s ‘Argufying
4. 2011/06 Empson’s ‘ambiguity’-Seven Types of Ambiguityにおける第7の型の「矛盾」と「対立」について
5. 2010/12 エンプソンの‘ambiguity’と‘pastoral’ -対立概念における共通点
■ 受賞学術賞
1. 2013/09 日本英語文化学会 新人賞