photo
    (最終更新日:2020-04-08 21:17:47)
  パク ジュボン
  朴 周鳳
   所属   スポーツ科学部 所属
   職種   准教授
■ 主要学科目
スポーツ科学部
■ 現在の専門分野
スポーツ人類学, 比較武道論, エスニック・スポーツ 
■ 学歴
1. 1994/03~2001/02 龍仁大学校 武道学部 柔道学科 卒業 体育学士
2. 2002/04~2004/03 国際武道大学 武道・スポーツ研究科 武道・スポーツ専攻 修士課程修了 修士(武道・スポーツ)
3. 2005/04~2011/01 早稲田大学 人間科学研究科 スポーツ人類学 博士課程修了 博士(人間科学)
■ 職歴
1. 2019/04~ 駿河台大学 現代文化学部 現代文化学科 准教授
2. 2020/04~ 駿河台大学 スポーツ科学部 スポーツ科学科 准教授
■ 所属学会
1. 2007/04~ 日本武道学会Link
2. 2008/04~ 日本スポーツ人類学会Link
3. 2009/04~ 日本体育学会Link
4. 2009/11~ アジアスポーツ人類学会Link
5. 2017/01~ 大韓ヒューマンムーブメント学会
全件表示(6件)
■ 著書・論文歴
1. 著書  『よくわかるスポーツ人類学』 (共著) 2017/03
2. 著書  『21世紀スポーツ大事典』 (共著) 2015/01
3. 著書  『韓国における伝統武芸の創造』 (単著) 2014/03
4. 著書  『budo in the global era : a cross cultural analysis of issues pertaining to globalisation』(グローバルな時代のBudō:世界化についての問題に関する異文化な分析) (共著) 2013/04
5. 著書  『武道論集Ⅲ』 グローバル時代の武道 (共著) 2012/02
全件表示(27件)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2008/04~2012/03 保健体育
2. 2009/04~2012/03 一般体育
3. 2013/04~ スポーツ史
4. 2016/09~ スポーツ人類学
●作成した教科書、教材
1. 2012/02~ 『武道論集Ⅲ グローバル時代の武道』
■ 職務上の実績
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 2015/03/16 明治大学情報コミュニケーション研究科フォーラム 戦後70年国際シンポジウム(座長)
2. 2015/03/27~2015/03/28 第16回日本スポーツ人類学会、「シンポジウム『トレーニングの人類学』」(シンポジスト)
3. 2016/02/06 武道・東アジア武道論研究会 研究発表
4. 2016/12/03 武道・東アジア武道論研究会 研究発表
5. 2017/09/10 東アジア武術国際会議2017
■ 学会発表
1. 2006/03 「日本剣術流派の組太刀の研究-柳生家伝来の新陰流の組太刀を通じて」(第7回日本スポーツ人類学会)
2. 2006/05 「日本の剣術流派である新陰流の検討-朝鮮との関係を中心に」(第2回韓国スポーツ人類学会)
3. 2007/03 「日本武道の検討ー剣の思想と新陰流」(第8回日本スポーツ人類学会)
4. 2008/03 日本剣術流派の現状に関する研究-新陰流の「転」に関する伝承状況」(第9回日本スポーツ人類学会)
5. 2009/11 「韓国政府による伝統武芸振興法の制定」(アジアスポーツ人類学会)
全件表示(14件)
■ 資格・免許
1. 1997/07 カイロプラクティック師2級
2. 1997/07 スポーツマッサージ師2級
3. 2000/01 テコンドー初段
4. 2000/11 柔道指導師範資格証2級
5. 2000/11 柔道審判資格証2級
全件表示(9件)
■ メールアドレス
  kyoin_mail