photo
    (最終更新日:2019-06-19 14:18:36)
  オサカ エイコ
  纓坂 英子
   所属   心理学部 所属
   職種   教授
■ 主要学科目
社会心理学Ⅰ
■ 現在の専門分野
社会心理学, 日本語教育, ジェンダー (キーワード:社会的認知、文化、日本語教育・言語政策、 ジェンダーとキャリア) 
■ 学歴
1. 1982/04~1986/03 日本大学 文理学部(文科系) 心理学科 卒業 学士(心理学)
2. 1986/04~1988/03 日本大学大学院 文学研究科 心理学専攻 修士課程修了 修士(心理学)
3. 1990/04~1993/03 日本大学大学院 文学研究科 心理学専攻 博士課程単位取得満期退学
■ 職歴
1. 1993/04~1997/03 日本大学 文理学部 学部助手
2. 1997/04~1999/03 日本大学 短期大学部 兼任講師
3. 1997/04~2003/03 日本大学 経済学部 兼任講師
4. 1997/04~2003/03 日本大学 通信教育部 兼任講師
5. 1999/04~2001/03 亜細亜大学 経済学部 兼任講師
全件表示(17件)
■ 所属学会
1. 1984/04~ 日本心理学会
2. 1989/04~ 日本社会心理学会
3. 2000/02~ 韓国日本学会
4. 2003/04~ 日本映像学会
5. 2010/12~ 韓国日語日文学会
全件表示(6件)
■ 委員会・協会等
1. 2012/09/01~ 日本心理学会ジェンダー研究会
2. 2015/04/01~ 日本心理職協会 理事
■ 著書・論文歴
1. 著書  ケアと暴力・産み育て・国家 山田わか 生と愛の条件 (共著) 2018/02
2. 著書  自ら挑戦する社会心理学 「第7章 あの人の態度をかえたい」 (単著) 2014/11
3. 著書  第10章 社会 トッピックス1,2 (共著) 2014/03
4. 著書  比較生活文化考 第11章外国語学習と国・国民イメージ (共著) 2012/12
5. 著書  スタディガイド心理学 第2版 (共著) 2012/04
全件表示(35件)
■ 教育上の能力
●作成した教科書、教材
1. 2004/04~ 人格発達心理学
2. 2007/02~ 韓国における日本語教育
3. 2007/05~ スタディガイド心理学
4. 2012/04~ スタディガイド心理学 第2版
5. 2014/12/31 自ら挑戦する社会心理学
■ 学会発表
1. 2018/12/09 日本人大学生の台湾イメージの検討 ―台湾映画‘KANO’を題材として(第12回国際日本語教育及び日本研究シンポジウム)
2. 2018/09/27 女性の性の決定権(日本心理学会第82回大会)
3. 2018/07/01 国際日本における人間とケア(現代QOL研究所主催国際シンポジウム)
4. 2018/06/10 台湾及び中国における大学院制度に関する考察(大学教育学会第40回大会)
■ 担当経験のある科目
1. 教育心理学(日本大学経済学部・文理学部・法学部)
2. 個性の心理学(日本大学生物資源科学部)
3. 心理学(日本大学文理学部・経済学部・国際関係学部)
4. 心理学(東京農工大学)
5. 人間風土生態論(東京農工大学)
全件表示(7件)
■ 受賞学術賞
1. 2000/12 日本グループダイナミクス学会第2回三隅賞受賞
■ メールアドレス
  kyoin_mail