photo
    (最終更新日:2022-01-07 22:39:23)
  キイ ミツヒロ
  城井 光広
   所属   メディア情報学部 所属
   職種   教授
■ 主要学科目
メディア・アート論
■ 現在の専門分野
デザイン学 (キーワード:構成デザイン オブジェ制作 おもちゃ制作 メディア・アート) 
■ 授業科目
1. デザイン基礎
2. メディアアート論
■ 学歴
1. 1979/04~1983/03 東京芸術大学 卒業 芸術学士
2. 1983/04~1985/03 東京芸術大学大学院 修士課程修了 芸術学修士
■ 職歴
1. 1987/04~1990/12 株式会社スパチオ研究所 デザイナー
2. 1992/04~1995/03 横浜美術短期大学 講師
3. 1995/04~2005/09 横浜美術短期大学 助教授
4. 1995/04~2012/03 講談社フェーマススクールズ 講師
5. 2005/10~2010/03 横浜美術短期大学(横浜美術大学) 教授
全件表示(7件)
■ 所属学会
1. 1995/09~ 日本図学会
2. 2015/10~ 環境芸術学会
■ 委員会・協会等
1. 2011/04/01~2012/03/31 入試委員会 委員 副委員長
2. 2012/04/01~2016/03/31 入試委員会 委員長
3. 2016/04/01~2017/03/31 入試委員会 委員
4. 2018/04/01~2019/03/31 入試委員会 委員
5. 2020/04/01~ 教務委員会 委員
全件表示(9件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2011~2013  アクリル素材によるアニメーションの可能性 その他の補助金・助成金 (キーワード:アニメーション)
2. 2018/06~2019/03  埼玉県西部地域の林業活性化に向けた西川材の活用研究(I) —おもちゃ、オブジェの開発・制作— 機関内共同研究 
3. 2019/04~2020/03  埼玉県西部地域の林業活性化に向けた西川材の活用研究(Ⅱ) —おもちゃ、オブジェの開発・制作— 機関内共同研究 
4. 2019/09~2022/03  西川材の活用研究 —おもちゃ、オブジェの開発・制作— 国内共同研究 
5. 2020/04~2021/03  埼玉県西部地域の林業活性化に向けた西川材の活用研究(Ⅲ) —おもちゃ、オブジェの開発・制作— 機関内共同研究 
■ 著書・論文歴
1. 著書  美の図学  77-84頁 (共著) 1998/06
2. 論文  埼玉県西部地域の林業活性化に向けた一連の西川材の活用研究の経過報告2020 : 地域創生研究 メディアと情報資源 27(1),17-27頁 (単著) 2020/10
3. 論文  埼玉県西部地域の林業活性化に向けた西川材の活用研究(I)(II)の経過報告 : おもちゃ、オブジェの開発・制作 駿河台大学地域研究 1(1),32-49頁 (共著) 2020/09
4. 論文  「木のおもちゃ」の印象評定
—新たに開発した「花びら型パズル」の興味と魅力の評価— メディアと情報資源 25(2),11-18頁 (共著) 2019/04
5. 論文  木のおもちゃデザインと「おもちゃコンサルタント」について メディアと情報資源 25(1),51-58頁 (単著) 2018/09
■ 社会における活動
1. 2008/09~2015/09 第33~39回私のアイデア貯金箱コンクール第一次審査員
2. 2016/02~ 児童美術審査研究会 事務局長
3. 2019/01 飯能メイカソン ベンチデザインの審査員
4. 2019/04 オレンジリボン運動 ポスターコンクール2019審査員
5. 2020/04 オレンジリボン運動 ポスターコンクール2020審査員
全件表示(6件)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2011/08~ 電子テキスト
●当該教員の教育上の能力に関する大学等の評価
1. 2011/04 授業改善計画書提出
2. 2011/07 学生による授業評価
3. 2011/10 授業改善計画書提出
4. 2011/12 学生による授業評価
●実務の経験を有する者についての特記事項
●その他教育活動上特記すべき事項
全件表示(11件)
■ 職務上の実績
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 2001/01~ (株)レイカのCI開発及びVIデザインシステムの開発。
■ 学会発表
1. 1998/06/01 プロポーションについて(日本図学会)
2. 2014/12/01 オブジェ作品の発表(「Rotation and rising R450_A,B)(日本図学会 秋大会 東京芸術大学)
3. 2018/10/28 同じ形を探そう!ー木製パズルにチャレンジー( petals 25 )(環境芸術学会第19回大会(東京))
4. 2018/12/08 花びら型パズル ― 5 petals ー(2018年度 日本図学会秋季大会(東京))
5. 2019/10/06 大型クーゲルバーンの展示 ー森の響きー(環境芸術学会 第20回大会(東京))
全件表示(10件)
■ 講師・講演
1. 2011/05 デジタルデザインの可能性
2. 2014/06 アニメーションの歴史と日本アニメの現状(アートとデザインの現状)
3. 2019/08/13 地元材木業者・材木加工業者との取り組み ~西川材活用の事例〜
■ 展覧会・演奏会・競技会等
1. 2002/03 水平線をめざして展(個展)(東京都テプコ銀座)
2. 2008/07~2008/08 光の視覚サーカス展(福岡県北九州市立美術館分館)
3. 2010/11~2011/02 ラグナート展(愛知県ラグーナ蒲郡)
4. 2015/12/23~2016/01/11 わくわく研究所(池袋サンシャインシティー文化会館)
5. 2016/12/11~2017/01/16 オイルアート展(横浜スクエアビル)
全件表示(21件)
■ 海外活動
●海外研究活動の為の渡航回数(前年度実績)
 在留期間2週間以上のもの   計  0  回
 在留期間2週間未満のもの   計  1  回
●海外での国際会議、学会への出席回数及び発表回数(前年度実績)
 諸費用の主たる負担者   出席回数   発表回数
 主催者  0  回  0  回
 外国機関  0  回  0  回
 文部科学省・日本学術振興会  0  回  0  回
 文部科学省・日本学術振興会以外の政府関係機関  0  回  0  回
 所属機関  0  回  0  回
 財団等(寄付金・委任経理金含みます)  0  回  0  回
 自費  0  回  0  回
 計  0  回  0  回
●国際的な学会で使用する外国語
 口頭発表に主に用いる言語    
 論文の執筆に主に用いる言語    
■ 資格・免許
1. 2018/02/13 おもちゃコンサルタント
■ 講演テーマ例
1. アニメーションの歴史と日本アニメの現状(アートとデザインの現状)
2. デジタルデザインの可能性